mangekyobag’s blog

帯バッグブランド 万華鏡

万華鏡バッグの特徴

万華鏡ってどんな商品なの?
 技術・デザイン編

①帯を素材としたバッグをデザイン・製作・販売
②全て手仕事の一点物
③帯は新品・リユース品問わず使用し、製作前には下処理として解き・洗い・湯のしをする
④丁寧な縫製と帯バッグのイメージを覆すようなデザイン性、配色に定評あり

 

 

帯は柄・色・雰囲気で選ぶので新旧問わず使用しています。その為、現在では織られていない希少な帯が使われているバッグもありますよ(^_-)-☆
そして実際に持つと軽いんです!みなさんビックリされます☆
帯はほどいて芯があれば芯をはずし、必要な部分を切りとったら・・・

 


バッグ本体が軽くないと、中に物を入れると重くなるので革の割合を減らしナイロンをプラスしたりと工夫しています。しかし、帯&革&ナイロンの3種の異素材を扱うには経験と高い技術が求められるので他社ではあまり見かけません。

  

「帯は重い」のイメージを一新する商品をお試しあれ(*^-^*)

 

見ため編

派手!! (華やかともいう) 
②シンプルコーデではアクセントに。色数が多いコーデでは服に負けないどころか、不思議と統一感を持ったコーデに仕上がる
③一目惚れ購入者が多い
④万人受けはしない
⑤好き嫌いがはっきり分かれる


派手だから使えるかな(^-^; と心配になるものでも不思議と洋服にも合うんです!
帯は昔の普段着だけに現在の普段着である洋服に合わせてもしっくり馴染むんです!
ネットショップに掲載している商品写真もみてくださいね。


たしかに持っていると目立ちます。
なぜか?
そんなバッグ見たことないからです!
ある女性はエスカレーターを上がっていると後ろから「それ帯でしょ?」とバッグをつかまれたことも。
レジで精算する時に店員さんに話しかけられたり、バス待ちで話しかけられたり…
帯のバッグってイメージする形はだいたい決まっていますよね?
それがリュックやボディバッグ、財布などになったらそりゃ目立ちます。
気を付けてくださいね、目立ちたくない日は別のバッグを使うことをおすすめします(*^-^*)

 

 

 【ある日のできごと】

催事に出展中、ご婦人がお立ち寄りくださいました。

「うわぁ凄い!きれいねぇ。珍しいんじゃない?あなかた作ってるの?」

「ありがとうございます♪はい、わたしが作ってます」

などとお話ししていました。そのうち

「主人には内緒。小出しして使おっ♡」

と一目惚れで3点ご購入いただいたんです。

そうですよね、いくつも一気に買って帰ったらご主人も「おいおい、おれの小遣いあげてくれよ」なんてこと、言葉に出さないとしても・・・

つい内緒で買っちゃいますよね?わかります(^^♪

ありがたいことに、まとめ買いしてくださるお客さまが多いんですm( _  _)m

 

【また別の日。】

さわやかな雰囲気のカップルでお立ち寄りくださいました。
彼女が手に取りながら「かわいい♪」と、ひと通りご覧になったころにちょうど手に取っていたバッグをみて彼氏が一言、「なんかエロイ…」。
一瞬彼女は「???」となってましたが、
わたしにとっては ☆誉め言葉☆ ありがとうございまーーーす!
彼女にプレゼントでご購入くださいましたm(_  _)m

 

いかがでしょう?万華鏡®バッグの特徴、伝わったでしょうか?

では今日はこの辺で。

 

SeeaYou☆